伊江村ふるさと納税 特産品詳細ページ(伊江島産ハブカードケース/ノーマル・ブラック)

特産品名
伊江島産ハブカードケース/ノーマル・ブラック
寄付金額
44,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
特産品内容
伊江島産ハブカードケース 1個
寸法・縦6.5cm×横10.5cm×高さ2.0cm
素材:伊江島産ハブ革、牛革(タンニンレザー)
商品コメント
伊江島産ハブ革を使ったカードケースです。
名刺交換の際にさりげなく印象付けできる他とはひと味違う表情をしています。

特徴

・カードの区分けができる、間仕切り付き名刺入れ
・スライドホールにより、名刺等を取り出しが簡単
・ホック式での開閉
・名刺を約50枚収納可能
・名刺が入る内ポケット付き


仕様

寸法・縦6.5cm×横10.5cm×厚み2.0cm
素材:伊江島産ハブ革、牛革(タンニンレザー)


【ニシキヘビとハブの違い】

通常見かけるニシキヘビは大型のものを使うため商品自体も大きなものが制作可能ですが、ハブは個体自体が小さい為、制作できる商品も小物やワンポイントなど限られてきます。
また、製品加工するための処理”なめし”も約二ヶ月と手間もかかる為、非常に貴重な革となっています。


【伊江島産ハブの特徴】

伊江島のハブは、沖縄本島北部で見かけるハブと模様が似ており、北部産独特の黒目の多い模様が特徴です。
経年変化で色味が変化してくる際に全体にゴールド掛かった色味と北部産のハブ革独特の黒目が多い柄との濃淡がとてもきれいに出るのが伊江島産ハブ革の特徴です。
このため全体に柄が入っているニシキヘビや通常見かけるハブ革が苦手な方でもお気に召していただけると思います。

モニターによって画面上の色が実際の色と異なって見える場合があります。


「沖縄初県産ハブ革」の魅力をyu-i FACTORYから世界へ

沖縄で初めてハブ革の鞣し加工から、デザイン・製造・製品化を一貫して行う唯一のLABOです。
養殖が困難なハブですが、生態系を崩すことなく、環境にも配慮したアイテムを製作しています。
ALL Made in OKINAWA


色落ち防止のため、なるべく水を避けてご使用ください。


【地場産品基準について】
伊江村で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。