伊江村ふるさと納税 特産品詳細ページ(【2020年春】伊江島産純粋はちみつ「ie honey」1kg)

特産品名
【2020年春】伊江島産純粋はちみつ「ie honey」1kg
寄付金額
20,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
なくなり次第終了
提供元
ie honey
特産品内容
伊江島産純粋はちみつ
2020年春採蜜
「ie honey」1kg(500g×2本)
商品コメント
そのまま一口。
おめでとうございます。あなたはもう『ie honey』の虜です。

贅の極み

みなさんは蓋を開けた瞬間に深呼吸したくなるハチミツに出会ったことがありますか?
『ie honey』のピュアはちみつは花の香りが強く、目をつぶれば伊江島の花々が目の裏に浮かんでくる。そんなハチミツです。※伊江島に訪れたことがない方は伊江島の画像を検索してから開封してください( ´∀` )

パンケーキやヨーグルトと一緒に。
おめでとうございます。あなたはもうカフェめぐりを卒業です。




ミツバチにエサやり!?

沖縄に生息するセイヨウミツバチは冬場でも暖かいため活発に活動を行います。
ただ、夏場は蜜源が少なくなるため、砂糖水や砂糖固体などをエサやりすることが一般的です。
しかし、伊江島ではサシグサ(タチアワユキセンダングサ)、マーナ(ハマカブラ)など野生の草花や、テッポウユリ、島らっきょう、ハイビスカス、シブイ(冬瓜)など一年中いろんな花が咲いているため、人工的なエサやりは不要です。
ということは、本当に蜂が集めた蜜だけでできた”ピュア”はちみつなんです。
全国的にも非常に珍しい条件は、伊江島の人たちが今日まで花と共に歩んできたからにほかなりません。






蓋の包装紙は捨てないで

ミツバチ1匹が一生で集めるハチミツの量はティースプーン1杯ほど。
蜂たちが一生懸命頑張ったこの貴重なはちみつ以外にも活用しています。
まず、蜂は巣穴に蜜を溜めていき、十分溜まったら貯蔵の為に”蜜蓋”という封をします。
そしてハチミツを採蜜する際、この蜜蓋をナイフ等で取り除きます。
こうして取り除かれた蜜蓋を絞り、ろ過して精製したものから蜜蝋を採取します。
この蜜蝋を使ってエコラップを作り、包装しております。
完全にラップを使わない生活は難しいですが、少しでも削減できれば環境にもやさしくなるのでは。と思いひとつづつ作成しています。
水洗いで1年くらい使用可能※あくまで目安です。




※自然なもののため、花の種類や採蜜時期により色や香りがかわります。
※はちみつは1歳未満の乳児には与えないで下さい。
※エコラップは強めの洗剤、温度の高いものにはお使いいただけません。
また、エコラップのデザインは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承くださいませ。
※白く結晶が固まる場合がありますが、はちみつ特有の成分ですので品質には問題ございません。


【地場産品基準について】
伊江村で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。